健康の為の生活習慣はもはや当たり前の事

20代までは健康診断で特に問題はありませんでしたが、30代になってからは会社の健康診断でちょっと肥満気味と指摘され、このままでは成人病の恐れがあると言われてから本気で健康の為に色々考える様になりました。確かに指摘されてから自分の生活習慣を見直してみると運動不足気味だったり、暴飲暴食気味だったなぁと反省する点が多く見えてきました。

丁度その頃、我が家で犬を飼うことになり、毎日必然的に沢山歩く習慣が身に付きました。今まで駅近くで、いつもエレベーターばかり利用してあんまり歩く事をしなかったのですが、愛犬の散歩によって沢山歩いて有酸素運動になりますので、全身の血行が良くなり、脂肪燃焼しやすくなりました。

散歩に加えて食生活も見直す様になり、野菜中心でたんぱく質もしっかりと摂って筋肉を強化する為工夫しています。そして、当然かもしれませんが、食事の時は意識的によく噛んで食べる様に心掛けています。

睡眠もしっかりと取る様にしています。いつまでも夜更かしせず、お風呂上りにちょっとクールダウンしてから布団に入ってぐっすり眠ります。沢山睡眠を取ればお肌にも良いので最高の美容液と言えます。私だけ健康的になったわけではなく、一緒に暮らしている旦那も健康的な身体になってきたと言っていました。

生活習慣をちょっと見直すだけでかなり健康的になれるんだと実感しました。適度な運動と栄養バランスの取れた食生活と睡眠が健康の為だと思います。わきがの臭い対策で人気なのはこちら

自分に合う菌を見つけよう 〜腸内環境正常化〜

私は体重コントロールの意味も含めて運動と食事制限(特にヨーグルト)により便秘を解消、腸内環境を整えることで健康を手に入れています。
その日の体調に合わせながらできるだけ毎日ウォーキング(20分〜3時間くらい)をすることに加えて、食事は可能な限り糖分塩分油分を控えるようにし、野菜・海藻・キノコ・たまご・大豆・乳製品を中心に変え、できるだけ品目を多く摂取できるようにしています。これを始めるようになってから、以前は4〜5日全く出ないこともあった極度の便秘が徐々に解消されていき、少しずつお腹が楽になってきた頃(スタートから20日後)にものすごい量の便が4日連続で出ました。その日を境に2日に一度以上は必ず出るようになりました。食物繊維が少ないと硬くてコロコロした便しか出ないと聞きますが本当にその通りで、便秘が辛かったときは出すたびに出血しトイレが憂鬱になるほど一苦労でした。
スタートから毎朝欠かさずヨーグルトを食べるようにしているのが腸内環境が整った決め手になると思いますが、各社が売りにしている菌が合うかは人それぞれなのでできるだけ色んなメーカーのヨーグルトを試しました。ちなみに私の母は明治のR-1を食べるとお腹を下すくらい効き目があったようですが私は全くでした。その他、LG21・ビビダス・カスピ海・恵・ビオ・アロエ等試しましたがイマイチ効果はなく、最終的に私が行き着いたのがブルガリアヨーグルトでした。ブルガリアヨーグルトは少し高いので今まで手を出してこなかったのですが、安いヨーグルトでうまく菌が合う人はいいですが、便通を目的としてヨーグルトを買っている人は菌が合わなければ何の意味もありません。私も何十年ぶりにブルガリアヨーグルトを食べましたが食生活の改善も相まってすごく快調な毎日となりました。ぜひ自分に合う菌を見つけて腸内環境を整えてみてください!イライラしてどうしようもない!そんな時に